狂言『鳴子』 シテ 三宅近成

三宅近成(みやけちかなり)

重要無形文化財 総合指定者である、父 三宅右近に師事。
祖父は人間国宝 故九世三宅藤九郎。

兄の右矩と共に、狂言会「兄弟会」を行う。
「成竹会」を主宰。

公益社団法人 能楽協会会員。

昭和60年 1985年 三宅右近の次男として生まれる
昭和63年 1988年 3歳 狂言『柑子俵』初舞台
平成16年 2004年 狂言『三番叟』披キ (ひらき) *
平成19年 2007年 狂言『釣狐』 披キ
平成24年 2012年 狂言『金岡』披キ

詳細
三宅狂言会 (外部リンク)

 

狂言『呂蓮』
中央 シテ 狂言方和泉流能楽師 三宅右近 (父)
右  アド 同上 三宅右矩 (兄)
左  アド 同上 三宅近成
於 第32回 中央区能に親しむ会
(2017)

*披キ:修業を積み、宗家の許可を得て、特別な演目を演じること

 

写真:前島吉裕 [ 前島写真店 ]

掲載内容の転用・転載は禁じられています。


Copyright © 中央区能に親しむ会, Hiroshi Nakamura 観世流能楽師 中村裕 & PROSPERITI Co., Ltd. プロスペリティ株式会社 All Rights Reserved.